美容外科看護師 > 美容外科看護師は人気の職場

美容外科看護師は人気の職場

看護師は「人生において複数の転職を経験するのが当たり前」と言われるほど、離職・転職率の高い職業です。そのため、看護師専門の求人サイトや転職支援サイトには、常に一定数以上の求人情報が揃っており、他業種と比較すると、転職のハードルが低い傾向にあります。
http://www.cuinessantacaterina.com/

とはいえ、こういった現状にあっても、やはり人気のある職場・人気の無い職場が存在します。そこで今回は、看護師人気が高い職場と不人気な職場の違いについてご紹介していきたいと思います。 まず、押さえておきたいのが「人気・不人気を分ける基準」です。実は、看護師に人気の職場・不人気の職場は、転職を考える看護師の年齢や性別によって大きく異なる傾向にあります。

例えば、全体に対する割合の低い男性看護師の場合は、明らかに女性比率の高いクリニックや医院は不人気で、男性需要の高い病院の救急センターや精神科などに人気が集まります。やはり、看護師は女の職場であるという事を理解していても、男性看護師にとって「自分以外がすべて女性」という職場は働きづらいものなのでしょう。

これに対して女性の看護師の場合は、勤続年数や結婚・出産などのタイミングなど、人生において重視する部分が異なってくるため、それぞれの年代によって人気のある職場が変動するという特徴があります。20代・30代の女性看護師に人気が高いのは、美容外科看護師です。

次に、新卒とベテランの違いについてみていきましょう。 新卒看護師には、一般的な総合病院が人気です。新人看護師は、まず一般的な看護技術や臨床経験を身に着けることが最優先となるため、多数の科があり、教育プログラムが整った総合病院に志望者が集中するという訳です。

これに対して、看護師としての経験を3~5年程度積んだ看護師の場合は、看護師として一人前になった分、過酷な医療現場に身を置くことが多くなるため、給与や待遇の面で不満を持つ方が増えてきます。また、年齢的に結婚・出産を考える方も多くなるため、夜勤やシフト制の変則勤務に疑問を持ち、転職を考えるケースも出てきます。

そのため、ベテランの看護師の場合は、夜勤のないクリニックや診療所や、休みが取得しやすい看護施設や療養所に人気が集める傾向にあるようです。